乳首を狂わせる19種類のUFOSAの非公式アタッチメントを知ってますか?

チクニー

UFOSAは本当にいい買い物でした。
しっかり準備をして楽しむと、普通じゃ考えられないくらい気持ちよくなれます。
カライキさせられまくって身体がガクガクする快感にハマりすぎて「このままじゃ人として駄目になってしまう・・・」と自制のため捨てたことがあったのですが、あの快感が忘れられず結局、数万するのに本体ごと買い直しをしてしまいました。
ここまで気持ち良くなれてしまうと、薬物のように依存してしまうのですね・・・。
ぶっちゃけ身体の気持ちよさでいえば、セックスよりも遥かに気持ちいいです。

こうなってしまったのは非公式のアタッチメントと連動音声に手を出してからでした。

私もUFOSAを買ってからしばらくの間は非公式のアタッチメントの存在を知らず、初期アタッチメントのみで楽しんでいました。
しかし、追加のアタッチメントを手に入れてからは、使用頻度としてはそちらを使うことの方がかなり多くなりました。

UFOSAを持っていながら、初期アタッチメントしか使ったことがないという方は、本当に勿体ないです。
今更ながら、まだ知らないという方のために、レビューを書き置きたいと思います。

結論から言えば、
おすすめはNipple Attachmentシリーズで、特に#3が快感の扉を開いてくれます。

では本編どうぞ。

UFOSAの初期アタッチメントは6種類

ご存じの通り、購入したときについてくるアタッチメントは全部で6種類。

・短いブラシ、長いブラシ、指型、短い舌、長い舌

 

・薔薇

この初期アタッチメントでも、かなり気持ちいいですよね。
私は個人的には指型が好きなのですが、紹介する非公式アタッチメントを買ってからはそちらばかり使うようになりました。

UFOSAは非公式アタッチメントこそがギモヂイイ

公式から出ているのは購入時についてくるアタッチメントだけです。
サイクロンSAのように、付け替えして楽しめるよう開発してもらえれば購入するのですが・・・残念ながら公式では1つもありません。
そのかわりに、ワザとなのか、偶然なのか不明ですが、ニップルドームのアタッチメントがUFOSAと互換性があります。
磁石のサイズなどがほぼぴったり同じであるため、グラグラしたり加工したりなどもなく、購入すれば追加のアタッチメントとして使用することができます。
ニップルアタッチメントという4~5種類の詰め合わせ売りのシリーズが4つ発売されており、それを順に紹介していきます。

Nipple Attachment #1は開発済みの上級者チクビ向け

ニップルアタッチメント#1は低刺激な4種類のブラシのアタッチメントです。
初期アタッチメントのブラシがお気に入りだった方におすすめです。
強い刺激だと、刺激に慣れてしまい乳首の感度が鈍化して、気持ち良さが薄れてしまいがちです。
低刺激は、敏感に開発されている人にとっては十分な気持ち良さがありますし、長時間気持ち良さが持続するためドライオーガズムなどにも繋がりやすいです。


『長めシリコンブラシ(ニードル)』 UFOSAで使うと深めに当たるため、1本ずつの触手で乳首がかき回されるような心地です。

『短めシリコンブラシ(デンス高密度)』 先端が乳首にチロチロとあたるため、見た目以上に刺激があります。あまり初期アタッチメントと違いはありませんが、強いて言えばこちらの方が低刺激で快感が持続しやすいように感じます。

『歯ブラシ(柔らかい)』 初期アタッチメントのブラシが好きだった方におすすめです。あちらで刺激に慣れてきた頃合いや、ラストスパートに一段強い刺激が欲しい、というときにピッタリです。かなりの高刺激なので、声が出そうなほどの刺激でめちゃくちゃ気持ちいいですが、使用する場合ローションをしっかりつけないと痛くなる可能性がある点だけ注意です。

『歯ブラシ(固い)』 率直に言って、痛い! 固めの歯ブラシのような素材です。私はソフトなMでなので、ちょっとこれは無理でした。痛いのが気持ちいいくらいのドMさんなら気持ちいいのかもしれませんが・・・笑。

Nipple Attachment #2は曲者揃い!明らかに違う刺激のチクニーを

ニップルアタッチメント#2は初期アタッチメントとは違う刺激を味わえる5種類のアタッチメントです。
統一感はあまりなく1つ1つ癖が強いので、全く違う刺激を試してみたい、という人におすすめです。


『彼岸花』 かなり低刺激です。1つ1つの花びらがかなり柔らかく、しなりもするので、弱く乳首をツンツンされるような感じです。個人的には結構好きです。

『小さい薔薇』 初期アタッチメントの薔薇に使用感が近いです。こちらの方が若干低刺激です。

『食虫植物』 これはおすすめ!唯一無二です。当たり方の強さとしては、初期アタッチメントの指型に近いのですが、見ての通り細かなブラシになっており不規則に絡みつきます。速く回せばぐしゃぐしゃに乳首を弄り回される感覚で凄いのですが、ゆっくりとUFOSAをまわせば、じわじわとでも絶え間なく刺激の波がきて、これもまた良いです。

『三つの舌』 これはリアルでエロいんです。人間に乳首をぺろぺろされる感覚にすごく似ています。連動の乳首舐めのAVなど見ながら使うと高い没入感を味わえます。

『周りから触手』 正直に言って、すみません。いまいちです。乳首にうまく当てるよう装着するのが難しいです。端に寄せて使えば、長いシリコンブラシに近い当たり方にもなりますが、それでも劣化版といった感じ。

Nipple Attachment #3は初期アタッチメントの進化系が勢ぞろい

まだ追加アタッチメント試したことないよ、って人に最もおすすめなのが、このNipple Attachment #3です。
性能としては、初期アタッチメントの改良版といった感じ。同系統の快感なのですが、初期アタッチメントよりもどれもギモヂイイ。
特に指型と舌型は物凄く改良されているため、初期アタッチメントでそれらがお気に入りの方は、きっとお気に入りになるのではないでしょうか。


指型の正当進化』 三本の指があなたの乳首をコリコリして止まりません。絶妙な硬さになっていて、強すぎず弱すぎずで指で転がされる感覚を楽しめます。おそらく、初期アタッチメントの指型がお気に入りだった方の多くが気に入るのではないかと思います。ドライオーガズムや乳首イキを経験したくて長時間触っていたら、感度が落ちてきたり、痛くなってしまったことはありませんか?先っぽが丸くなり、柔らかく太くなったため、刺激は強まったのに痛くなりにくくなっています。先端の溝も刺激を強めるのに役立っていて、ローションをつけていてもしっかりと乳首が弾かれる感覚が伝わります。奇妙な形をしてますが、かなり計算された設計だと思います。お気に入りです。

『三つの優しい舌』 アタッチメント#2についてきた三つの舌の低刺激バージョンです。こちらはレロレロと舌全体で乳首を舐めまわすような感覚に近いです。個人的には、これが一番使っている頻度は高いかも。
イメージはこんな感じ。(※この作品はコチラ

『五つのさらに優しい舌』 上のアタッチメントの舌が五つで、少しだけさらに柔らかくなったバージョンです。

『乳首へのぐちょぐちょディープキス』 これはおすすめ!淫靡な女性があなたの乳首に舌をねじ込んで、ディープキスをするように舐めまわす、そんな感じ。これまでのアタッチメントと明確に違うのは、乳首が押し込まれてぐちょぐちょにされるような感覚を味わえる点です。他のアタッチメントはベロで乳首をはじくようなニュアンスだったのですが、これは乳首に舌を押し込んでディープキスのように乳首をぐちょぐちょに犯します。これも唯一無二ですね。ローション多めと、少なめで使用感が変わるとこもポイントです。

『玉だらけ』 残念ながら、まったく使えません。意味がわかりません。アタッチメント#3は良いモノが揃っているだけに、コイツの存在は非常に残念です。「これを使って気持ちよくなれたよ」って方いらっしゃったら、twitterでもコメントでもよいので是非コツや使い方を教えてください。私には、わかりません。なんなんでしょうか、この玉は・・・。

Nipple Attachment #4は電動ローターと超柔筆

統一感のあるラインナップの#4は、電動ローターのシリーズが3つと、ブラシシリーズが2つです。
他のアタッチメントに比べて、お値段が倍くらいになります。

ロータータイプは、アタッチメント#2の彼岸花、小さい薔薇、食虫植物の根元にミニローターを仕込んだような設計です。
基本的には#2の刺激に、振動の刺激が追加されたような使用感です。
注意点は、連動音声などを使う場合には不向きだということです。
ミニローターについている電源をオンにすると動き続けますので、連動との相性は悪いです。

彼岸花と小さい薔薇については、ほぼ使用感は同じですが、『スパイキーリーブス(ローター付きの食虫植物)』は少し違っていて、#2で強くおすすめしていた『食虫植物』はかなり気持ちいいアタッチメントなのですが、#4の方が甘めの刺激であるため、人によってはこちらの方が好みかもしれません。
『スパイキーリーブス』の方がザラザラが細かく口も大きく開いているため、気持ちいところに当てやすくなっています。

筆のアタッチメントは、めちゃくちゃもどかしいです。
これで気持ちよくなれるか、といえば難しいのですが、でもこのアタッチメントの良さは焦らしにあります。
用途としては、快感の絶頂ではなく、前戯で使うようなイメージでしょうか。
欲しい強い刺激がこないのに、ずっとサワサワとかすめられて、性欲がドンドンたまってきて溜まらなくなってきます。
たっぷり時間をとれる時には、これで焦らしをしてムラムラを高めてから、別のアタッチメントに変えて刺激を行うとより快感の向こう側へ行けるように思います。

まとめ:UFOSAアタッチメントは#3が特におすすめ

どれも特徴があって使い分けができるので、買って後悔したものはありません。
特におすすめを上げるのであれば、Nipple Attachment #3がおすすめです。
初期アタッチメントの快感をパワーアップさせたようなアタッチメントが揃っている点と、初期アタッチメントには存在しなかった種類の快感を与えてくれる『乳首へのぐちょぐちょディープキス』もあるという点が決め手ですね。

もし、もう一つ購入されるのであれば、#2がおすすめです。
#2はとにかく食虫植物。これ、ぜひ試してみてください。
快感の激しさでいえば、全アタッチメント中で最強だと思います。

#1と#4は快感の追求に余念がない、筋金入りのド変態さんは買ってみてもいいかな、って感じです。
どちらもちゃんと他にはない快感の要素があるので、楽しむことができるんじゃないかと思います。

以上、UFOSAの追加アタッチメントの報告でした!

快感の追求といえば、固定用のピタッとしたシャツがあると便利ですよ。(ブラでも可)
あと、別の記事で詳しく紹介する予定ですが、着る毛布は暖かく包まりながらも胸のところだけあけてローションを継ぎ足したりできるので、冬場は自家発電でも大活躍でした。

UFOSAって、シリコンなので寒い日はつけるとヒヤっとしますよね。
風邪には気をつけて、健康を整えて快感に溺れましょう。
それではまた

コメント

タイトルとURLをコピーしました