【コスパ最強】RENDS U.F.O. BASICを徹底比較して口コミを調べてみた【vs UFOSA】

チクニー

こんにちは、UFOSA愛好家のmi2です。

チクニーに目覚めてからというものUFOシリーズにドハマりしてしまい、それ以来ずっと10年近く愛用を続けております。(Amazonの履歴で確認すると、R-1 U.F.Oの購入は2012年の秋頃でした。故障したたびに再購入していて3回も買ってました。苦笑)

そんな私が近頃ずっと気になっている「RENDS U.F.O. BASIC」について、購入検討を兼ねて徹底的に調べてみたので情報を共有します。

とりあえず、UFOシリーズを持っていないなら、完全に「買い」の商品だと思います。

(もっと早くに、こんな商品が出ていて欲しかった・・・)

誕生までの歴史『実はRENDS U.F.O. BASICが最新作』

RENDSのUFOシリーズは現在3種類あります。

ざっと説明すると以下のような感じ。

R-1 U.F.O(2012年頃~)

U.F.O.
U.F.O.

記念すべきUFOの初期モデルで、コントローラーと、カップ1つずつが全て別売りで、使える状態にするためにパーツをそろえると、淡い記憶ですが、およそ1万5,000円くらいかかったように思います。

下記の最新モデル2つと比べると全てが拙い出来ではあったのですが、これが伝説の始まりでした。当時はあまりの気持ちよさに衝撃を受けたのを覚えています。

UFOSA(2015年頃~)

U.F.O. SA
U.F.O. SA

現在の愛用モデル。お値段はおよそ2万円ですが、乳首への快感がスゴ過ぎてこれなしではオナニーできなくなってしまっているので、買って良かったというか必需品です。

特徴は、動画や音声作品との連動機能(乳首舐めしているシーンに合わせて、勝手に乳首を刺激してくれます)。これにより刺激の種類は無限大に。そして、着け心地も格段に良くなりました。

耐久性についても上がっているように思います。僕はこれになってからは一度も故障したことがありません。R-1の頃はめちゃくちゃ故障しやすかったので、そこも進化しているのかなと思います。

U.F.O. BASIC(2018年頃~)

今回この記事で取り上げるBASICは、UFOSAの廉価版として発売された最新機種。お値段はなんと5,000円くらい。大きな売りである連動機能が削除され、UFOSAでは充電式だったのに対して電池駆動になりました。

驚きなのは、4分の1の値段になったにも関わらず、多くの人が「気持ち良さはすごい」と褒めている点です。(不満の多くは、故障しやすい、電池が不便、初期不良があった、作りが雑など)

そうなんです。RENDS U.F.O. BASICは気持ちいいんらしいんです。
UFOSAの4分の1の値段しかしないにもかかわらず。

RENDS U.F.O. BASICを徹底比較した【コスパがずば抜けて最強】

結論から言えば、「壊れやすいがUFOSAと快感は負けず劣らず」。それがRENDS U.F.O. BASICです。

同じくらいの気持ち良さで、お値段がUFOSAの4分の1というのは強すぎます。

回転の仕方やアタッチメントはほぼ同じ(U.F.O.BASIC vs UFOSA)

UFOSAの素晴らしい特徴の1つとして、ゆっくりとした力強い回転が可能なことがあげられますが、U.F.O.BASICもこれが可能です。

安いモーターを使っていると、「回転の強さ=回転の速さ」なので回転速度を落とすと回る力もなくなってしまい、刺激が止まってしまう、ということになりがちです。

それに対してUFOSAで使われているモーターは低速にしても力強く回転することができるため、乳首をじれったく舐められるような、ゆっくりとした刺激を行うことも可能となっています。(正直、僕としては早く回すよりもゆっくりめに回す方が人間の舌で舐められる感触と似ていて、気持ち良いです。)

後発の最新機種だけあって、U.F.O.BASICにもこの低速の力強い回転は受け継がれており、低速が気持ちいいというレビューがたくさん見つかりました。

安いくせにUFOSAより優れている点がある【左右で別々の動き】

今回調べていて、ここが一番驚いて伝えたくなったポイントなのですが、U.F.O.BASICは安いくせに最上位モデルであるハズのUFOSAよりも明らかに優れている点が1つあります。

それは、左右で別々の動きをさせることが可能である、という点です。

この言葉の意味が想像できましたでしょうか?つまり、憧れのアレです。

乳首責めのハーレムでは定番の「右乳首と左乳首をそれぞれ二人の女性に舐められる」みたいな快感を再現できるのです。

なぜUFOSAには搭載されていないのでしょうか・・・。UFOSAが左右別々の動きができないことに関しては普段から「別々の動きができたらもっと気持ちいいだろうな」と考えていたため、安いただの廉価版だと思っていたBASICにできると知ったときには衝撃でした。

圧倒的な安さでありながら、気持ち良さの面でも勝る点があるというのはヤバ過ぎです。

舌アタッチメントも改良されている?【UFOSAよりも柔らかく、当てやすい】

これを改良と感じるかは好みによるのですが、舌アタッチメントがUFOSAより柔らかく、そして当てやすく形も変更されています。

R-1 U.F.Oの頃から存在する代表的なアタッチメント、それが舌型。円の中心から斜めに人間のベロを再現したような弾力性のある材質でつくらています。

この作りは、R-1 U.F.O からUFOSAにそのまま受け継がれていて、従来の形もかなり気持ち良かったのですが、U.F.O.BASICではこれに多少の変更が加わっています。

例えるなら、UFOSAの舌は「乳首に強く押し当てて、舌で乳首をレロレロと弾く」ような感じ。

U.F.O.BASICは舌が明らかに柔らかくなっている様子で、雰囲気で言えば「乳首に少し優しく押し当てて、乳首の先端をベロベロンと包み込み舐めまわす」感じでしょうか。

乳首への刺激は強すぎると、刺激に慣れてしまって快感が薄れてしまうので、弱めの刺激に適した柔らかな舌アタッチメントは魅力ですね。

【比較】UFOSAより劣る点は多数ある【口コミ:故障しやすい】

ただし、基本的に言えば、RENDS U.F.O. BASICはUFOSAよりも劣っている点が多数あります。

充電式ではなく、電池式

単4アルカリ4本を使用しますが、低速でも4時間ほどで電池交換になります。

普段のオナニーにで頻繁に使う方であれば、大量の電池を消費することになるでしょう。

また、盛り上がっているときに電池切れになる可能性がある、というのも嫌ですね。

かといって、使うたびに新しい電池を入れて使うのも勿体ないですし・・・。

※UFOSAは充電式なので、電源さしながらであれば永遠に動く

初期不良の口コミが多数

「数回使用しただけで電源が落ちるようになった」「ボタンが押しずらい不良があった」「配線がむき出しになった」「逆回転しないバグがあった」

不満のほとんどは、初期不良か故障しやすさに関することでした。口を揃えて「すごく気持ち良かったけど、すぐ壊れた」というようなコメントが並びます。

保証は3ヶ月ついているそうなので、初期不良があった場合は無償交換ができるでしょうが、なるたけ不良品には当たりたくないですね・・・。

※ちなみにUFOSAの無償修理の保証期間も3ヶ月です。

アクセサリが舌型のみ大小

UFOSAでは、これの他に薔薇、指、触手大、触手小の4種類がついてきます。

個人的に最も好みなのは薔薇ですが、他の方のレビューを見ていると比較的「指アタッチメント」が人気のようです。

しかし、U.F.O.BASICには「薔薇」も「指」も付属しません。

※別売りのアタッチメントで、薔薇や指を超える有能なモノは存在していますので、追加アタッチメントを購入するのであれば、この点は問題ありません。

初期アタッチメントの比じゃない快感モンスターなアタッチメントに関しては、こちらの記事で解説してます。

乳首を狂わせる19種類のUFOSAの非公式アタッチメントを知ってますか?
UFOSAの追加アタッチメントに興味がありますか?本記事では、定番の追加アタッチメントであるNipple Attachment シリーズを比較して、それぞれの特徴を解説します。初期アタッチメントを超える快感を求めている方は是非記事をご覧ください。

UFOSAと比較してカップが硬いため、外れやすい

残念ながら、U.F.O.BASICのカップはニップルマジックなどと似た雰囲気の硬いやすそうなゴム材質のように見えます。この形は、おっぱいが大きめの女性でなければ、ちゃんと装着することは難しいのではないかと思います。

初期型のR-1を経験している僕からすれば、UFOSAはすごく着け心地が良いです。胸を包むシリコンカバーの部分が柔軟に胸に軽く吸引してセットができます。

U.F.O.BASICを購入する場合は固定方法について考慮しておくとよいと思います。スポーツブラなどを購入される方が多いようですが、ピタっとした服であれば普通の服でも代用が可能です。ズレにくいよう上から軽く押さえつけてあげる何かがあればOKです。

UFOSA最大の売りである連動機能が、BASICにはない

操作方法はスイッチによる手動切り替えのみです。

結論:UFOSAを持っていないならRENDS U.F.O. BASICは”買い”

数々の検討を重ねてみましたが、結論、RENDS U.F.O. BASICは”買い”の商品です。

UFOSAと比較すると、粗が目立つ点もありますが、相手は2万円の高級性家電です。それ相手に勝負できるところがコスパ最強の証です。

作りのクオリティに関しては、UFOSAと比べるとショボいですが、安価なニップルマジックなどの他の電動乳首グッズと比べると、さほど見劣りはない印象です。

・UFOSAと同様の低速の刺激が可能
・左右で違う動きと強さが可能

低速刺激や左右別々の動きは、5,000円くらいまでの他のグッズにはない強みです。UFOSAクラスの高級なチクニー家電を既に持っている場合を除けば、購入しても良い商品なのではないでしょうか。

報告は以上です。

それでは、よいチクニーライフを。

U.F.O BASICはこちら

AmazonでU.F.O BASICを確認する

U.F.O. SA
U.F.O. SA

コメント

タイトルとURLをコピーしました