【比較】UFOTWはUFOSAより2万円も多く払う価値があるのか?

チクニー

チクニーにハマって乳首の快感を追い求めていると、UFOTWの名前を嫌でも耳にすると思います。

私は”UFOTWは所持していない”、”UFOSAのヘビーユーザー”です。無茶な使い方で1度故障して、現在2台目を愛用しています。(ローションでぐちょぐちょにしたら動かなくなりました・・・そりゃそうだよね・・・)

快感を追い求める時、人はバカになります。IQはグンッと下がり、”コレ買えばモット気持ちよくナレル?”みたいな思考になりがちかと思うのですが、ふと私は冷静になりました。

「この4万円、UFOTWに使うのが一番気持ちよくなる方法なのだろうか?」

この記事では、UFOTWに4万円払うことに関して、他の選択肢を交えて検討します。同じく購入を迷っているという方の役に立てば幸いです。

UFOSAは2万円、UFOTWは4万円・・・その差額は2万円!

めちゃくちゃ頭の悪い見出しですが、今UFOTWを買うか迷っている我らチニクニストたちは、オナニーに4万円を払おうとしているのです。

これだけ投資するのだから現状よりハッキリと気持ちよくなれないと、やってられません。

これだけの大金があれば、たいていのオナニーグッズが買えてしまいます。果たして、その使い道はUFOTWで良いのだろうか・・・。

U.F.O. TW
U.F.O. TW

38,390 円(執筆時2022/7/5)

U.F.O. TW専用アクセサリ ゴホン
U.F.O. TW専用アクセサリ ゴホン

アタッチメントは1種類につき1,320円

UFOSA+サイクロンSA

4万円も出すのであれば、もう少し出せば1世代前のUFOSAに加えて、サイクロンSAを買うことができます。

UFOSAは乳首責めのグッズで最強と言われていた商品で、UFOTWが発売されるまでは一択といってもいいような状況でした。

U.F.O. SA
U.F.O. SA

A10サイクロンSAは回転式の電動オナホールで、こちらはA10ピストンSAとよく比較されます。回転刺激が好きか、ピストンが好きかで好みが分かれるところかと思います。値段的には、サイクロンが2万ちょい、ピストンが4万ちょいくらいといったところです。

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

この2機の良いところは連動機能ではないでしょうか。動画や音声ファイルと連動して、自動で動きを制御することができます。動画内で乳首を舐められたら、UFOが動いて乳首を刺激、亀頭を撫で回されたらサイクロンが回転して、その刺激を現実のモノとして伝えてくれます。

この自動による「他人に犯される」ような感覚、幸福感が魅力だといえます。UFOTWを買うだけでは連動は乳首のみになるので、多くの場合アソコに関しては自分で刺激をすることになるかと思いますが、この2つを購入した場合はすべてを機械に委ねることができます

連動するオカズはアダルトフェスタでAVが発売されている他、有志で音声作品中心に連動するデータが多数作成されています。

サイクロンとUFOの両方が連動する通常のAVは少なく、しかも動画の質も、連動の質もイマイチなモノが多いです。その一方で、VRの連動動画は質が良いものがドンドン追加されているように思います。

おそらくアダルトフェスタの意向としては「オナニーにお金払う人は徹底的に払うだろう」という読みなのでしょう。

2機の連動に興味があれば、有志の連動データを漁ってみることをオススメします。数は多くないですが、AVについても連動を作成されている方がいますし、何より充実しているのが音声作品です。多くの作品でUFOSAとサイクロンの両対応がされています。

アダルトフェスタと比べて、たいてい数百円なので安いというのもポイントです。

使ってみるとわかりますが、音声作品って連動とめちゃくちゃ相性がいいんです。動画だと視覚から入る情報と動きの僅かなズレが気になったりしますが、音声の場合は想像の世界なので気になりません。また、AVでは無言のシーンも多くありますが、音声作品はずっと声が流れているので機械が動く音がかき消されて没入感はさらに高まります。

部屋の電気を消して、音と快感に集中してリラックスしているだけで、声と機械があなたの乳首とアソコを犯しまくります。映像で次に何をするか見えてしまうAVや手動のオナニーと違って、音声作品ではいつ何をされるか分からず、不意に激しくされたり、寸止めをされたり、思い通りにはならず心を揺さぶられる内に、この逆レイプが現実に身に起きていることと錯覚してしまい、派手な絶頂を何度も経験することになる人も多いでしょう。

そんなわけで、連動界隈の中では、音声作品がすごく盛り上がっています。声フェチだけど、音声作品は試したことないな、って方はとりあえず作品だけでもチェックしてみてください。

UFO連動データ職人まとめ

プラス5,000円でピストンSA

あと一歩がんばれば、アソコを気持ちよくする最高級マシーン「A10ピストンSA」が手に入ります。UFOSAは持ってるけど、アソコの性家電はないですって人の場合はバージョンアップよりも同時責めを手に入れる方が快感が大きくなるか・・・?

A10ピストンSA
A10ピストンSA

VRを買えば仮想現実が手に入る

たしかにUFOTWは気持ちいいだろうけど、4万円も出すなら玩具だけじゃなくVRも導入できるじゃないか。

筆者はoqulus quest2を最近購入して、VRを楽しんでいます。AV見るのも最高だし、VRでゲームするのが楽しくて楽しくて・・・こいつ日々の幸せへの貢献度がめちゃ高いです。

売り切れと入荷を繰り返しつつ値段は上下しているのですが、私が37,180円で購入することができました。ちょうどUFOTWと同じくらいの値段ですね。

若干準備がめんどくさいのですが、「VR ✕ 連動」は最高過ぎますね・・・。セックスするよりずっと気持ちいいです。こんな美人で、超絶技巧な女性に気が狂うほど乳首を責めてもらえるチャンスなんてないですからね。

もしUFOSAを既に持っているなら、UFOTWに乗り換えるよりもVRに4万円弱払う方が幸せになれるかもしれません。

果たして、コレを超えるほどUFOSAとUFOTWには差があるのか・・・

UFOTWでなくてはいけない理由

UFOTWはチクニスト待望の新作、ということで唯一無二の特徴をいくつか持っています。

左右別々の動きができる

UFOSAが左右完全に同じ動きをするのに対して、UFOTWは右だけ回転させたり、左右それぞれでランダムに動かしたりということができます。

これいいですよね。AVで乳首を二人の女の子に舐められるシーンってよくあります。別々に責められるから予測がつかなくて、より気持ちいいと思います。

静かなので動きが予測できない

UFOSAはうるさくはないですが、静かってほどでもありません。それなりにウィーン、ウィーンって音がします。動きの激しさに比例して音が大きくなるので、それが高まる気持ちを少し邪魔するときもあります。

それに対して、UFOTWは音が小さいようです。NLSのコメントによると、音が小さいことに関して称賛していた人が多数いたので、しっかり違いがあるくらいには静音なのだと思います。

音ではなく快感だけで緩急が伝わってくるほうがプレイへの没入感上がりそうですね。

乳輪攻め

これ気になるんですよね。見てください、このアタッチメント。乳輪を撫で回しそうなこのデザイン。(※このアタッチメントはUFOTWを購入するとセットでついてきます。)

外側のベロのようなパーツが乳輪を舐め回し、ブラシが乳首を擦り上げるのでしょう。想像するだけで、うぅっ・・・ってなります。これは魅力的。

軽い(400g V.S. 154g✕2つ)

これも嬉しい改善かも。

UFOSAも重たいってほどじゃないんですが、コントローラー部分の重みで下に引っ張られる感じがあったので、軽くなっているのはありがたい。

そもそも、2つのカップを繋ぐ線がわりと邪魔で、片一方を動かすと線に引っ張られてもう片方が気持ちいいスポットから微妙にズレてしまったりするんですよね。

左右が別々になったことで、この点も解決されていますので快適さはアップしてそうです。

逆に2万節約してUFOSAでも果たせる機能

やっぱり、UFOTWってSAからシッカリと進化してるんですよね。でも逆に、UFOSAでも十分できることって何なんでしょうか。

乳首への刺激の気持ちよさ

これいろんな人が書いているのですが、UFOSAとUFOTWのち首への刺激の気持ちよさは”好みの問題”です。どうやら、UFOTWのアタッチメントはSAのよりも柔らかい素材でできているらしく、SAのプリンプリンした刺激の方が好きって人も結構いるようです。

筆者はUFOTWを持っていないので、比較レビューすることはできないのですが、爪でカリカリするような強めのハッキリした刺激が好きな方は、もしかするとUFOSAの方が好きかもしれません。

また、UFOSAはアタッチメントが充実しています。公式ではないのですが互換性があるアタッチメントが存在しており、1つ1つ取り上げてレビューしている記事があるので紹介しておきます。

一番左の「Lily」の三本の指がコリコリと刺激する感触とか、マジぱねぇです。詳しくは↓

【UFOSA】乳首を狂わせる19種類のUFOSAの非公式アタッチメントを知ってますか?

筆者としては、UFOSAにアタッチメント組み合わせて色々な刺激を楽しむのが最高過ぎて、「これより気持ちいいとかあるのか・・・?」みたいなとこがあって、つい4万円をいつも出し渋っています。
U.F.O. SA
U.F.O. SA

コイツが最高すぎるんだよ・・・(昇天)

 低速トルク

1万円くらいの乳首責めグッズもあるんだけど、SAがイイのはこの低速トルクができるってこと。

大味な激しい回転の刺激は安いグッズでもできるんだけど、ゆっくりジワジワ快感を高めるような刺激ができるのはこのUFOシリーズだけ。

UFOTWでも低速トルクは健在で、それどころかさらに低速な動きまで可能になっているらしい。うーん、未知の領域・・・気になる。SAよりもさらに気持ちいのだろうか・・・。

ただ低速トルクって言えば、実は7,000円で一応低速もできて、しかも左右別々の動きもできる神商品も存在していて、それがUFOTWの値段を高すぎるように感じさせてしまうんだよな。。。


【コスパ最強】RENDS U.F.O. BASICを徹底比較して口コミを調べてみた【vs UFOSA】

 

連動機能

連動機能は執筆時点(2022年7月)、UFOTWに対応しているコンテンツは非常に少ないです。正直言って、期待しないほうが良いと思います。※時間が立つに連れて状況は変わるとは思いますが

公式のアダルトフェスタでも、ほぼすべてがUFOSA向けのデータをUFOTWをで使うだけなので左右が同時に動いてしまうメリット帳消しの連動になっています。

有志ではちょくちょく作成されていますが、その少ない対応作品の中にいくつ性癖に刺さるものがあるか・・・。

実は弱体化した部分もある

1つは充電の持ちが短くなった。UFOSAが2時間だったところが、UFOTWは1時間と半分になってしまった。長時間チクニーが好きな身としては痛い変更・・・(泣)

しかも、専用の充電器の上に置いている間しか充電されないため、SAののように線を挿して充電しながら使い続けるようなこともできません。

この専用の入れ物のようなモノが充電器です。

これは改悪だぜ(´・ω・`)ショボーン

2つ目は形が尖ったせいで、女性は着けやすくなったが、男性は漬けにくくなったらしい。たしかに、尖ってますね。多分、おっぱいの形に合わせて設計されているんでしょうね。

我らB.Bボーイズ(ビーチク敏感)はマイノリティですから、仕方ないのですね。ぐぬぬ。

まとめ(いつかは欲しいなあ・・・)

4万円は高すぎるし、時間が立てば値落ちしてくれるかもしれないし、充電時間も改良してくれるかもしれないので、筆者は購入をもう少し見送ることにしております。

定期的に衝動買いしそうになるのですが、幸いいつも売り切れで「入荷待ち」になっていて購入することが出来ていません。

U.F.O. TW
U.F.O. TW

見かけたらすごくラッキーってぐらい、今は欲しくても手に入りませんよね。もしかしら、人気すぎて転売ヤーとかに狙われてる商品だったりするのでしょうか。そのあたりの事情は詳しくないんで分かりませんが・・・。

ただ、いつかは必ず購入するつもりをしています!いくら高くても、快感を追求する身としたらUFOシリーズの新作なんですから、手を出さないわけにはいかないですよね。

もう一種の信者ですから、乳首がっちり掴まれちゃってますから。

それでは、よきチクニーライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました